ギャンブルをやめて人の喜ぶものをつくりたいと思います

漫画制作
漫画制作

2019年11月にTwitterアカウントを作り1年が経ちました。

この1年間、ロトを買いまくりましたが、高額当選を見ることは叶わず・・・。

アフィリエイトで稼いで、ギャンブルで溶かしていく。この1年はそんな感じで経過し、最近はなにか違うなと違和感を覚え始めていました。

きっかけは「いもウザ」

そんな中で出会った「友達の妹が俺にだけウザい」というライトノベル。

ラブコメはあまり読もうとは思わなかったのですが、後輩からの勧めと、三河ごーすと先生(@mikawaghost)の作品だったので読んでみました。

これが全てのきっかけだったのかもしれません。

内容はラブコメですが、主人公はクリエーターの仲間と一緒にゲームを作っている話です。そこが妙にリアルに描かれており、「僕もなにかつくってみたい」と思うようになりました。

僕が取り組んでいるアフィリエイトはブログに記事を書いて、読者がその記事から商品を購入してくれたらお金をもらえるという仕組みであり、手元にはお金しか残りません。(ネット上には自分の記事が残るが、あくまでデジタル。)

やはり、

デジタルではなく現物を残したいという思いは「いもウザ」を読めば読むほど強くなりました。

何が作れるか・・・瞬間思いついたのが、漫画です。

いや、心の奥底ではずっと漫画を描きたいと切望していました。

絵を描きたい。漫画本を作りたい。

絵が描けるようになればブログのイラストにも使えるし、仕事の幅が広がります。

なにより漫画は好きだし、好きなことなら続けられるかも、と思いました。

しかし、ブログでのアフィリエイト活動もしているため、ちょっと大変かな?今から描き始めても遅いかな?と考えながら、とくに行動を起こさずここ数週間を過ごしました。

アフィリエイト収益が目標を達成してしまった件

おそらく、この世のアフィリエイターが最初の目標に設定している金額は「月100万円稼ぐ!」だと思います。

当然僕もこれを目標にして日々記事を書いてブログを運営してきました。

そして、それは2020年10月に達成してしまい、11月10日ついに100万円の入金が!!

口座に入金されその数字を見たとき、アフィリエイトのやる気が一気になくなりました。(ふつうはやる気アップになるかもです。)

というのも、この100万円が入金されたとき、ちょっと非現実的すぎて吐きそうになったんです。

嬉しいのは間違いないけど、なにか違う。その違和感に。

「僕が欲しいものはお金なのか??たしかにお金は欲しいけど、あまりにも無機質すぎる。」

これは、もうこれは良いのでは?

お金稼ぎはやめていいのでは?と思うように。

そんな中、ギャンブルマスターのZ李さん(@Kiss0fthedrag0n)がTwitterで衝撃的なツイートをしていました!

これは、牛込さん(Z李さんの部下)がホームレス相手に無料炊き出しを行った次の日のオンラインカジノのライブ配信のようですが、なんと500万円を当てています。

もともとZ李さんは「WIN5を当てるために炊き出しをする」と言っており、「徳を積んで運を上げる」みたいなことはよくツイートしていました。

そして、この無料炊き出しはZ李さんが自身の運を上げるために行い、それが見事に叶っています。(実際に行動したのは牛込さん)

徳を積む・・・?正直なところ、ギャンブルでそんなことはあり得ない、と信じていませんでした。

そもそもこれって言い方は悪いですが、完全に偽善じゃないですか。

しかし・・・・。

しかし・・・・結果が全て。

この500万の高額配当をみたときに、「まじか・・・こんなことあるのか・・・。」と衝撃でした。

やらない善よりやる偽善。まさにそれが体現された瞬間を僕は見たわけです。

一方僕は、徳なんて積んだことはありません。

徳・・・・?「徳ってなに?無償で人を喜ばせること?見返りを求めずに??」

そういえば、僕は自分のためにしかお金稼ぎをしていません。(しかも使い道はギャンブル。)

アフィリエイトなんて読者に有益な情報を与えるかもしれませんが、その見返りで商品を購入してもらう。(ように誘導する。)徳もクソもありません、完全にビジネスです。

超レッドオーシャンのSEOアフィリエイトで毎月ある程度の成果をあげていたので、僕は自分で運が良いと思っていました。

しかし、徳という概念があるのであれば、そりゃあ、僕はロトなんて当たらないですわ・・・。

運が良いのではなく、運が良いと勘違いしていたのでは?

そう考えたとき、ギャンブルはやめよう、徳を積んでないし、このままだったらお金が減っていくだけかも。

この瞬間、ロトを購入する意欲が一気にゼロになりました。

DJ社長の動画がやばかった(語彙力)

最近、レペゼン地球が最後のドーム公演を行って解散するという話題がありました。

それにともない、DJ社長(@DJ_Shacho)の最後の動画がアップされており、「ふーん最後の動画・・ね。」とポチってしまったのが決定打となりました。

レペゼン地球が解散する本当の理由【これが最後の動画です】

見終わった感想は、この人・・・すげぇ。(語彙力)

13分あたりの夢=やりたいこと、をするためにやりたくないことをするのくだりは、とにかくやばいです。(語彙力)

この動画は僕の背中(絵描き)を後押ししてくれました。

なによりすごいのが、この2015年のツイート。

これって自力で3億稼いだってことですよね?宝くじというギャンブルに頼るのではなく、自力で。

有言実行どころのレベルじゃない。すごいです。

ほんと、運任せじゃなく自力で頑張ろうって気持ちになります。これも重なりロトは本当にやめようと思いました。

僕がひっそり追っかけしているフリーランスのイラストレーター無印かげひとさん(@kage86kagen)もこんなことを言っています。

実際、僕も絵描きって才能だと思っていましたが、最初はみんな棒人間なんですね。

(たしかに僕も数年前まではWordPressなんて知らなかった。最初はみんな赤ちゃん。)

描き続ければ自分の描きたいものを描けるようになる・・・はず。

これらのツイートは僕にとっての希望の光でした。

この歳になると何をするにもいろいろ考えてしまい、瞬発力が衰えてしまうのが傷です。

DJ社長と無印さんのおかげで前向きに絵描きをやってみようと決心しました。

漫画の可能性は無限大!

漫画は全人類共通の娯楽です。僕も大好き!

「みんなに喜んでもらえる漫画を作る」

これが僕の新しい目標であり夢です!

お金のことばっかりを考えていて金の亡者、いや金の盲者となっていました。

これからは、絵描きをしながら趣味に没頭したいと思います。(もちろんお金はあって困ることはないので、必要最小限のアフィリエイト活動はします。)

そして、みんなが喜んでもらえる面白いものを作れるように精進します。

という感じで、僕はロトをやめます。

夢は自分で掴みます。

これまで僕のロト7企画に参加してくれた方へ、ほんとうにありがとうございました。

今後、僕のTwitterは下手くそな絵がアップされるかもしれませんが、そこは生暖かい目で見守ってもらえると助かります。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました